保守契約を確認

コピー機中古のコピー機を導入する際には保守契約に気をつけてください。保守契約というのは基本的にどのコピー機でも結ぶことができます。ただし、これは新品の場合です。中古の場合は年式が古いと保守契約の対象外となる可能性があります。また、メーカーによっては保守契約を中古で結べないというケースもあるのです。

保守契約は修理のために必要な部品が供給できなければいけません。これは販売終了してから7年間で終わってしまいます。もしもう部品がない状態であれば保守契約は結べないのです。保守サービスを受けることができないと万が一壊れてしまったときに対応できなくなってしまいます。ただでさえ中古のコピー機というのは故障のリスクが高いのです。そのため、保守契約は絶対に重視しましょう。あまりにも古すぎるコピー機を導入するべきではないのです。

保守契約ではトラブル時に修理してくれるだけではなくて、定期的にメンテナンスをしてもらうこともできます。とても便利なものです。これによって、中古であっても安心してコピー機を利用することができるのです。コピー機というのは一般的に修理の頻度が多いものです。特に業務用になるとなおさら修理の機会が増えるでしょう。そのため保守契約は必須といえます。


販売実績を確認

ホムペ中古のコピー機を扱っている業者はたくさんあります。そのため、一体どの業者のサービスを利用すれば良いのか悩んでしまう方は多いでしょう。それぞれの業者のホームページをチェックしたとしても、どこも良さそうに思えてしまうものです。

そこでチェックするべきポイントとして販売実績があります。これまでにその業者がどのくらいのコピー機を販売してきたのか調べてみましょう。もしたくさんの販売実績があるならば信頼できます。質の高いサービスを提供していて、ニーズに合ったコピー機を販売しているならば、評価が高まり利用者が増えるからです。逆に利用実績のない業者というのは信用できないでしょう。その業者を利用しようと考えている方が少ないからです。

中古のコピー機は新品とは違って製品の状態が機能に大きく影響してしまいます。ひょっとしたら不良品を渡されてしまう可能性もあるのです。そのため、きちんと信用できる業者を利用することが大切です。そのための判断材料の一つとして販売実績に注目してみましょう。他にも、口コミ評価を調べてみたり、実際に問い合わせをしてみて快い対応をしてくれるかどうか調べてみたりしましょう。そうすれば、良い業者を見つけられます。次は保守契約の有無について説明します。


チェックポイント

男性これから中古のコピー機を購入するならば、いくつかチェックしておくべきポイントがあります。まず、年式をチェックしましょう。あまりにも古いものについてはメーカーが修理に対応していなかったり、パーツがなかったりというケースがあるため気をつけましょう。また、どのくらい使用していたのかも調べるべきです。その際に参考になるのはカウンター数値というものです。これは累計使用枚数のことです。新品の状態からどれだけ使われたのかが記録されています。こちらも必ず確認しましょう。

整備状況についてもチェックしてください。しっかりと整備されているコピー機ならば、たとえ中古だったとしてもきちんと機能してくれるはずです。中古コピー機販売の「OAランド 」の公式サイトには、53項目もにわたる品質チェックが常に行われていると掲載されています。出荷前にここまでチェックしてもらえていれば安心といえます。

53項目もの品質チェック
万全の状態でお客様の元にお届けするために53項目にも及ぶ入念な品質チェックを出荷前に数日かけて行います。

整備されていないときちんと使うことができません。過去のデータが消去されていることも確認しておきましょう。トラブルの原因となってしまいます。

また、それを購入したときにどのくらいの輸送費がかかるのかも確認しておいてください。大型のコピー機となると輸送料金が別途必要となってしまうことがあります。移動距離が長い場合はかなりの料金がかかるため注意しましょう。事前に輸送料金についてもチェックするべきです。

以上のチェックポイントについて確認しておきましょう。つづいて販売実績について説明します。


中古コピー機

コピー紙コピー機をオフィスに導入したいというケースは多いです。そうすることによって、いろいろなメリットを得られるからです。現在、販売されているコピー機というのは非常に多機能となっています。さまざまな機能が搭載されており、いろいろな用途に利用することができるでしょう。たとえば、手書きの書面や図面を取り込むことができます。あるいは両面印刷をすることもできるでしょう。他にもさまざまな資料を作成する際に活用することもできます。コピー機という名称であっても、現在のものは多機能であり、複合機とほとんど変わらないようなものが多いのです。

コピー機がオフィスにあることによって、事務作業の効率はとても高まるでしょう。どのようなオフィスであっても必ず必要となるものがコピー機です。コピー機がなければ困ってしまう場面はたくさんあるのです。そのため、とても需要の高い機器となっています。

そんなコピー機なのですが、新品を購入するとなるとかなりのお金がかかってしまいます。業務用のコピー機というのは高額で売られているものだからです。この場合、安く入手するための方法として中古コピー機の活用が考えられるでしょう。こちらでは中古のコピー機にどのようなメリットがあるのかを紹介します。中古のコピー機について気になっている方はぜひとも参考にしてください。こちらの記事を参考にすることによって、中古コピー機購入に役立ててください。オフィスに導入すれば大きなメリットがあります。

まずはチェックポイントについて説明していきます。