チェックポイント

男性これから中古のコピー機を購入するならば、いくつかチェックしておくべきポイントがあります。まず、年式をチェックしましょう。あまりにも古いものについてはメーカーが修理に対応していなかったり、パーツがなかったりというケースがあるため気をつけましょう。また、どのくらい使用していたのかも調べるべきです。その際に参考になるのはカウンター数値というものです。これは累計使用枚数のことです。新品の状態からどれだけ使われたのかが記録されています。こちらも必ず確認しましょう。

整備状況についてもチェックしてください。しっかりと整備されているコピー機ならば、たとえ中古だったとしてもきちんと機能してくれるはずです。中古コピー機販売の「OAランド 」の公式サイトには、53項目もにわたる品質チェックが常に行われていると掲載されています。出荷前にここまでチェックしてもらえていれば安心といえます。

53項目もの品質チェック
万全の状態でお客様の元にお届けするために53項目にも及ぶ入念な品質チェックを出荷前に数日かけて行います。

整備されていないときちんと使うことができません。過去のデータが消去されていることも確認しておきましょう。トラブルの原因となってしまいます。

また、それを購入したときにどのくらいの輸送費がかかるのかも確認しておいてください。大型のコピー機となると輸送料金が別途必要となってしまうことがあります。移動距離が長い場合はかなりの料金がかかるため注意しましょう。事前に輸送料金についてもチェックするべきです。

以上のチェックポイントについて確認しておきましょう。つづいて販売実績について説明します。